2006年03月01日

デコポンの日

200603011648000.jpg
今日はデコポンの日です。
1991年3月1日に東京市場に初出荷されたのが制定の理由。

そもそも本名は中晩柑の「不知火」という品種。
それで地元は名産地。

ちなみにこれは近所のスーパーで1個298円もする高級品。苺が1パック498円だというのに。。
でこぽんは名前もカワイイけど味もジューシィで甘酸っぱい。皮も気にならないので皮のまま食べても全然おk。

もともとこのデコポンは清見(きよみ)オレンジとポンカンを交配して作られました。ただ見た目がぐじゃっぺな為に長く市場にお披露目されるコトはなかったそうですが、平成二年に熊本県果樹指導者会議でその味・糖度が認められ、広く普及されることになったのです。
確かに近所のおばちゃんからもらってたのはボコボコモコモコばっかだったなぁ。。

という事で剥きましょう。
200603011856000.jpg
デコの部分をがっぽり剥きます。


200603011859000.jpg
上手に剥けました。見離れがいいので剥くのは簡単。


200603011857000.jpg
一房ずつパクっと。さぁさぁゴンちゃんもお食べ。


ワタシも見かけより中身で勝負したい。
posted by よこきち at 19:08| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 熊本ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13989439
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

早生系ポンカンの代表品種太田ポンカン(お
Excerpt: ● 特徴非常に豊産性が高いので、生り過ぎるくらい結実します。皮も剥きやすく、酸度が低いため、根強い人気の品種です。● 果実ビタミンCのほか、糖類やクエン酸も含まれるので、疲労回復や老化防止につながるで..
Weblog: 果樹の厳選紹介
Tracked: 2007-09-11 20:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。